第25回記念 多年草展レポ

無事に会期を終え、一週間で約800人強の来場者があったそうです。
発足から29年という重みをしっかりと感じた展覧会でした。

今回、初めて使わせていただいた道新ぎゃらりー。
とっても綺麗で照明も明るく、使いやすいギャラリーでした。

まずはザッとですが、展示風景など。

b0137009_2126777.jpg

入り口のショーウィンドウ。
故竹吉妙子先生、恩師の伴百合野先生、
短大の先輩でもある道展会員の袴田睦美さんの
三作品が並んで目を惹きます。

右側の入り口から見た風景。
b0137009_21292340.jpg

左側の入り口から見た風景。
b0137009_21301310.jpg


ショーウィンドウの丁度裏側の風景。
b0137009_21312827.jpg


やはり記念展ということも手伝ってか、
大作、力作が揃って見ごたえ充分でした。

搬入日、展示が終わったら
そのままオープニングパーティーに突入しました。
b0137009_21361423.jpg

b0137009_21511082.jpg

b0137009_2138574.jpg

紫色のまき寿司は先輩のお1人、
木尾さんが作られたハスカップ寿司。
酸味は全然なく、まろやかで美味しかったです♪

久々に会う方、初めて会う方、たくさんいましたが、
皆さん同じ学び舎で過ごした先輩、後輩。

不思議な縦の繋がり。

この「多年草」という会があることで
いつまでも途切れることはないのでしょう。

ただ今ちょっとお休み中ですが、
私が所属している「日本画グループZAI」の
メンバー4人も全員出品。しかも新作♪

鈴木美香さんの作品『野菜』。
b0137009_21431144.jpg

東京から出品、加渡美鈴さんの作品『てふてふ』。
b0137009_21441364.jpg

小上由美子さんの作品『峡を渡る』。
b0137009_21452068.jpg

ハズカシナガラ私の作品『ゆめのつづき』。
b0137009_2146495.jpg

毎度のことながら、見事に作風がかぶらない4人です(笑)

私の作品『ゆめのつづき』はアクセサリー作家兼、
札幌市平岸の素敵雑貨屋comodoのオーナーの1人である
ヨチコさんにモデルをお願いしました♪
おかげで高評価をいただきました。ありがとうございました~m(__)m

最後に搬出風景。
b0137009_21573283.jpg

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

今回、ご案内が行き届かなかった方も多数いらっしゃいます。
ブログを見て「あれ?うちに案内来てないけど?(怒)」と思われた方、
決してワザとではないので平にお許しを~(汗)
このお詫びは必ず何かで・・・多分・・・(おい)。

ちえさん、こんなもんでどぅーかしらー?
[PR]

by hana-chan46 | 2009-08-26 22:09 | 日本画